スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事ボトム画像

利率を知っていますか?

あなたは、自分が何件から借り入れているのか、また、その利率はどれだけかということを、しっかりとわかっていますか? 貸し手の多くは、顧客に借り入れ利率について、なるべく気づかないように、書類で目立たないようにして書いてあります。
特に、カード会社でキャッシングする際は、一度契約の時に見る程度で、その後は、利率を気にすることなく、口座から引き落とされていくだけです。
借り手の中には、利息に関して、ほとんど気にしないで、実際の借り入れ状況を把握していない人もいるでしょう。
もし、利息がわからないという人は、自分で電話やインターネットで調べることで、把握するしか方法はありません。
カードの利率がわからないのなら、カードの裏面に書かれている電話番号にかけてみましょう。
音声ガイダンスに従う場合がほとんどだと思うので、係員につないでもらって、利率を教えてもらってください。
リボ払いの場合では、小額の返済なので、いくら借金があるのかもわかっていない人がいます。
知らないうちに、高い利率で引き落とされていることもあるのです。
それはとても危険なことので、必ず、電話などで確認してください。
また、借金が増え続けて手が付けられないような段階になる前に、自分の借金の状況を把握することは、解決に近づく第一歩となるはずです。
今は小額の借金の人も、危機性を意識するために、自分の借金をひと目で把握できるような表を作っておくと良いでしょう。
記事ボトム画像

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。